事業案内

トップページ > 会社案内 > 代表挨拶

  • 第一リアルター 代表挨拶
  • 第一リアルター 会社概要
  • 第一リアルター アクセス
  • 第一リアルター 沿革
  • 第一リアルター 売上高
  • 第一リアルター リクルート
収益不動産を通じ、お客様のライフ設計をご提案いたします。

2013年以来、都心の不動産ビジネスは超低金利を背景に大きく変わりました。
東京の不動産ビジネスは多岐にわたります。
マンション分譲・戸建販売・オフィス開発・・・

第一リアルター株式会社は2014年~2018年の間、都心一等地に10億円~30億円の物件を中心に50棟以上の収益マンションを新築開発し、販売致しました。
5年間に毎年10棟前後を販売し、その売上合計は1200億円以上となりました。
特に2017年以降は都心部地価高騰により同業他社は郊外に対象地を移動した為、競合は少なくなり、その開発物件は稀少な物件となりました。しかし第一リアルター株式会社としても地価高騰の影響に対し変化を求められました。

一方2013年以前の外国人訪問者は、年間800万人を超えたことはありませんでした。しかし国の政策上「インバウンド消費」はアベノミクスの中でも重要政策に位置付けられました。
ビザ緩和や観光発信、羽田空港の増便等、有効的な施策を次々に打ち出し2017年は2,800万人、2018年は3,200万人と急激に増加しました。その結果HOTEL不足が深刻な状況となりました。
その状況を予見し、第一リアルター株式会社は2015年に初のHOTEL用地を取得し、現在までに60ヶ所以上のHOTEL開発を手掛けて参りました。
前述マンション新規開発と合わせ、都心部にて5年間で100ヶ所以上の新築開発をした実績を誇ります。その販売合計金額は2,000億円を超えます。

第一リアルター株式会社が開発する物件を求めている投資家が存在する限り、第一リアルター株式会社は開発を緩める事はありません。

超低金利が続いている現在、第一リアルター株式会社の開発物件が国民皆様の配当所得、又は資産所得の一助となることを願います。

代表取締役 奈良田 隆
Copyright © Daiichi Realter Co.,Ltd. All Rights Reserved.